カテゴリー別アーカイブ

薬の副作用

抗がん剤は世界ではどう考えているの?患者様からの質問です

 

スウェーデンの研究では前立腺癌患者223人を

まったく治療せずに、10年にわたり調査したところ、

死亡したのが124人である一方、

癌で死んだのはわずか8.5%

 

研究者たちは全摘除は標準的な治療とは言えないとし、

日本でよく行われている放射線治療などを使用した方法も、

必要ないという結論に至っています。(JAMA276号)

 

カナダの肺ガン専門医に行ったアンケートでは、

肺癌が3Aと呼ばれる進行期の場合でも、

無治療の希望が22%、手術を希望した医者は6%、

抗ガン剤による治療を希望した医者は5%でした。

 

日本の標準的ガイドラインでは

100%手術と抗ガン剤などを勧められるでしょう。

 

アメリカのNCIリポートでは抗ガン剤は無力と

はっきり記載されており、

15万人の抗ガン剤治療を受けた患者において、

肺癌、乳癌、卵巣癌、ホジキン病などで

抗ガン剤によって膀胱癌が増え、

白血病では肺癌が増え、卵巣癌では

大腸がんが増えていました。

 

アメリカの20近い大学、医療機関が出した東海岸レポートでは、

末期(ステージ4)の肺がん患者743人を対象として、

①抗がん剤3種類

②抗がん剤2種類

③抗がん剤1種類A

④抗がん剤1種類Bとして評価し、

一時的な腫瘍縮小率は①20%②13%③9%④6%だったものの、

副作用死において①②の死亡者数が③④の死亡者数の7~10倍で、

最も早死にしたのは①で最も長生きしたのは④であり、

いったん縮小した腫瘍は

5~8か月で元の大きさに再増殖することがわかりました。

 

ある乳癌の研究では、

100年前の手術も抗ガン剤もなかった時代の余命期間が、

世界的に有名な抗ガン剤病院の余命期間より

はるかに長いことを示しており、

標準的な乳癌抗ガン剤を使用した場合は

さらに短くなることが分かっています

(Br.Med.J.1962年の論文、J.Clin.Oncol1996年の論文など)

 

分子標的剤イレッサは延命効果がないという臨床研究もあり、

副作用の間質性肺炎などを発症するのは4%、

亡くなるのは1.6%、2012年9月までで

副作用死亡者数は857人です。

 

肺癌などによく使われるイリノテカン、

最初に承認された肺癌では薬物の毒性死が公式だけで4%あり、

他の抗ガン剤が無効な患者には

腫瘍縮小効果さえありませんでした。

 

肝炎などにも使われるペグイントロンは、

副作用として自殺、発熱、間質性肺炎、血球減少、意識障害、

譫妄、錯乱、中毒性表皮壊死融解症、横紋筋融解症、

重篤な肝機能障害、ショック、腎不全、心不全、消化管出血、

催奇形性、脳出血、脳梗塞など無数に並びます。

添付文書くらいは必ず見ましょう。

 

癌細胞耐性について2012年

英医学誌ネイチャー・メディスンに報告があります。

抗ガン剤によって健康な細胞の DNA が損傷し、その細胞から

「WNT16B」と呼ばれる 癌細胞の生存率を高めるタンパク質が

より多く分泌されて、矛盾の結果を生じさせることが判明したと報告

 

米国では1992年に

国立衛生研究所に代替医療事務局ができ、年間2億ドルの予算をつけ

いまやガン患者の80%以上が代替医療を利用し、

生命保険会社も代替医療を公認、

すでに代替医療の医療費が西洋医療の医療費を上回っています。

 

英国でも2010年までにガンの死亡率を5分の1に下げ、

ガンによる年間死亡者を10万人減らすという目標を設定し、

内閣直属の専門組織を発足させ

米国でも英国でもガン死亡率が減少に転じています。

 

(記事はお借りしました)

 

抗がん剤のデメリットとメリットをしっかり聞く

あるいは調べた上で どうするのか‥

それを決めていくことが大切です

 

誰かに言われたからといって

解らないままに身を任せないで。

自分の人生をカンタンに誰かにゆだねてはならないのです

 

厳しいとは存じますが

自分の人生は自分で決めていくことが重要ではないでしょうか

 

 

白血病の抗がん剤シタラビンはどんな薬ですか?

 

白血病の抗ガン剤

シタラビンの添付文書を読むと

 

「本剤は細胞毒性を有するため

(アンプルから注射器に移すなど)調整時には、

手袋を着用することが望ましい」

 

「皮ふに薬液が付着した場合には、

ただちに多量の流水でよく洗い流すこと」

と書いている

 

「本剤を、他の抗ガン剤と併用した患者に、

白血病、肺腺ガンなどの

二次性悪性腫瘍が発生したとの報告がある」

とも記載しています

 

薬剤師向けの

『抗ガン剤調整マニュアル』を見てみると

 

「抗ガン剤は、細胞毒性、変異原性、発ガン性を

有するものも多い」

 

看護士マニュアルには下記のように記載されていた

 

抗ガン剤は発ガン性がWHO5段階評価で

最悪レベルがほとんどである

膀胱ガン患者に投与すると、

9倍も膀胱ガンが増加した

 

(記事はお借りしました)

 

 そんなリスクが分かった上でも

それでも今、必要なのかどうかをよくよく考えること

 

あなたの体力が

そのリスクに耐えられるかどうかを見極めることが

なによりも重要でといえます

 

 

C型肝炎治療薬で肝不全?‥15人死亡

 

 2011年に発売されたC型肝炎の治療薬「テラビック」(一般名テラプレビル)

服用した患者のうち、約23%に肝不全や全身の皮膚炎などの重い副作用が出て

50代~70代の男女15人が死亡していたことが26日

製造販売元の田辺三菱製薬(大阪)への取材で分かった

 

同社によると、死亡例の多くが、

対象外としていた重度の肝硬変や肝臓がんの患者への処方だった

 

処方後、発疹など副作用の兆候を医師が見逃していた疑いのある例もあった

 

同社は「適正に処方するよう、医療機関に十分に情報提供していた」という

 テラビックは、C型肝炎ウイルスの複製にかかわる酵素を阻害し、

増殖を抑える飲み薬

 

市販後の調査では、

従来の治療で効果の無かった患者の7割でウイルスが排除されることが確認

 

11年11月の発売以降、

昨年9月までの約2年に1万1135人が服用し

約23%の2588人に重い副作用の症状が出たという

 

同月までに13人が亡くなり、

その後2人の死亡も確認された

 

発疹が悪化し、全身の皮膚がただれて亡くなるケースもあった

 

服用との因果関係は否定できないとされた

 

共同通信社  2014年7月28日(月)

 

yjimage

 

使用上の注意には


1.本剤単独投与での有効性及び安全性は確立していない。
2.本剤は12週間を超えて投与した際の有効性及び安全性は確立していない

など 使用には注意が必要

 

中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑など

発熱、水疱、表皮剥離、粘膜糜爛・粘膜潰瘍、眼病変等が現れた場合には

投与を中止して、適切な処置を行ってください


また 薬剤性過敏症症候群の初期症状として

発疹、発熱がみられ、更に肝機能障害、リンパ節腫脹、白血球増加、

好酸球増多、異型リンパ球出現等を伴う遅発性の重篤な過敏症状が現れることがある

症状が現れた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと


あるいは 急性腎不全 貧血、敗血症 血液障害 血栓 うつ

呼吸困難 リウマチなどの自己免疫疾患

白内障 糖尿病 間質性肺炎などなど

 

白血病ーキロサイトの副作用

 

☆治癒力を最大に発揮する

 セルフメディケーションの専門家

            佐藤忍☆

 

朝 初診察の予約がありました

 

急性白血病のY.Yさん

お声は お元気そうで

気力は まだ十分にあると感じました

 

ところが‥

 

夕方 奥様からお電話がありキャンセル

 

朝は まだ普通に歩いていました

その後 熱がでないようにキロサイトを投与しました

 

 

今はもう 歩けない

ベッドから降りられない‥

息が荒くて苦しそう

そんな状態です

 

 

こんなに急激に悪くなるものなのですか!?

 

 

悲痛な声に 言葉が出ませんでした

 

 

急性白血病は 時間との戦いです

急性‥と名がついているのも頷けます

 

IMG_0099

 

投与されたキロサイトは

シタラビン‥代謝拮抗剤です

1959年にアメリカで開発された抗がん剤です

 

 

代謝拮抗剤は

癌細胞が増殖するときに必要な物質に似た構造を持っていて

癌細胞が間違えて取り込むことによって

癌のDNAを破壊する働きを持ちます

 

代謝拮抗剤と呼ばれるのはこのためです

 

ですが 困ったことに

癌細胞と正常な細胞の区別がつきません

 

つまり 全ての細胞のDNAを破壊してしまいます

 

癌細胞だけではなくあらゆる臓器の細胞を

壊してしまうのです

 

『取り扱い注意』

   本剤は細胞毒性を有するため

   調整時には手袋を着用することが望ましい

   皮膚に薬液が付着した場合

   ただちに大量の流水でよく洗い流すこと

 

 

皮膚につくとヒフの細胞が壊死してしまうからです

 

 

シタラビンの主な副作用

嘔吐、食欲不振などの消化器症状

腹痛や下痢、口内炎、発疹、倦怠感、肝障害、発熱

 



他の抗がん剤との併用されることが多く

白血球減少などの血液障害も比較的高い頻度で起こります

 

重篤な場合 急性心膜炎などが起こる可能性があります。

 



シタラビン大量療法では

副作用が強く出るため 非常に厳しい治療になります

結膜炎などの眼症状や、発熱、筋肉痛、骨痛などを引き起こす

「シタラビン症候群」と呼ばれる症状が知られています

 

 

☆潜在治癒力を回復する

セルフメディケーションで

がんと闘うあなたをサポートします

 

 

サプリメントは多く取れば取るほど身体に良い?

☆治癒力を最大に発揮する

 セルフメディケーションの専門家

            佐藤忍

 

 サプリメントを

それは それはたくさん飲用されている方がいます

 

いわれるがままに購入し

数十年間飲み続けてきたといいます

 

おうちには

所狭しと 並んでいます

 

営業のお上手な方にオススメされたのでしょうか

ですがそれらは 彼女の癌を防げなかったのです

2014-01-28 09.52.18

 

アンドルー・ワイル先生はいいます

 

===========

過剰に摂取すれば

“ 生薬でも害がある ”と

===========

 

例えばニンニクは

ハーブの中でも たいへん効果の高いものです

生薬といっても良い

 

ですが 大量に取りすぎると

出血しやすくなってしまいます

 

ニンニクには抗凝血作用があるからです

 

良いものだからといって

無駄にたくさん取る必要はありません

 

逆に 取りすぎてはいけません

 

===========

自身の身体の感受性に

耳を傾けることが大切です

===========

 

本当に 必要な時に

必要な量をとることが大切です

 

摂取量が分からない場合は専門家に尋ねることを

おすすめします

 

☆潜在治癒力を回復する

セルフメディケーションで

がんと闘うあなたをサポートします

 

消炎鎮痛剤を使うとき‥

☆治癒力を最大に発揮する

 セルフメディケーションの専門家

            佐藤忍

 

痛みは つらいものです

なので すぐに鎮痛剤を使ってしまうことが多いもの

 

==============

でも 消炎鎮痛剤は

使えば使うほど

痛みが感じやすくなってしまいます

==============

 

そもそも 細胞から細胞への情報の伝達は

アセチルコリンの分泌による

電気信号で伝わっています

 

この伝達物質は

交感神経の緊張があまりにも強くなると

分泌が止まり 神経の伝達が しゃ断されてしまいます

 

すると痛みを感じなくなるのです

痛すぎてしびれてきた‥

なんて経験があるのではないでしょうか

 

 

スポーツに夢中になって

痛みを感じないまま続けてしまうのも

このためです

 

IMG_1146

 

鎮痛剤の最たるものにモルヒネがあります

 

痛みにモルヒネを使うのは

交感神経を極度に緊張させて

わざと そのような状況を作りあげて

神経の伝達をしゃ断することが目的です

 

 

ですが

交感神経が極限まで緊張するということは

免疫細胞であるリンパ球が減少して

免疫力が低下します

 

 

まさに

==================

ガンと戦うはずのNK細胞などのリンパ球が

一気に低下して免疫力が下がってしまいます

 ==================

そして

治る力を奪ってしまうことになるのです

 

痛いのはつらい

でも できることなら静かに休んでください

 

痛みは 休みなさいとのカラダからの指令といえます

 

免疫を下げてでも今

現在の痛みを取るべきか

 

聡明な判断が必要です

 

 

☆潜在治癒力を回復する

セルフメディケーションで

がんと闘うあなたをサポートします

ステロイドは病いを難治化させる!?

 

☆治癒力を最大に発揮する

 セルフメディケーションの専門家

            佐藤忍

 

若いお母様が

ご近所の病院でぶつけられた医師の言葉に

泣いてお見えになりました

 

アトピーを持つお子様に

長い期間使っていたステロイドをやめたい‥

という相談に対して帰ってきたのは

『アトピーの子供にステロイドを使わないのは虐待です』

との言葉

 

ショックを隠せない様子でした

 

==================

ステロイドは 緊急時に使用するクスリです

==================

アトピーなどのヒフ疾患だけではなく

重度の火傷で皮膚の組織が破壊されて

命が危ないとき

 

 

あるいは

蜂に刺されたショックで呼吸が停止したときなど

一刻を争うときには優れた効果をもたらします

 

応接室のシクラメンが 満開♪

応接室のシクラメンが
満開♪

 

ですが

慢性的な使用においては事情が違います

 

 

アトピー性皮膚炎はじめ膠原病 喘息

あるいは潰瘍性大腸炎など

多くの病気の治療に使われています

このことが病気を難治化させている原因です

 

 

はじめは味方のようですが

徐々に体に蓄積されて酸化しはじめ

まわりの組織まで酸化させて新たな炎症をおこします

 

 

体内で酸化が進むと交感神経が優位になって

やがて組織破壊が進行して炎症は悪化の一途をたどります

 

 

組織破壊が進むと、体のあち

こちの関節が破壊されて

腰痛やひざ痛 そして 全身で血流障害が進み

患者様の手足は冷えて冷たくなっていきます

 

 

血流障害がすすむと同時に症状がふえて

そのたびに降圧剤、精神安定剤、糖尿薬、消炎鎮痛剤が増えて

患者様は薬漬けとなっていきます

 

 

とくにステロイドで悪くなった血流が

身体の治癒力が働いて正常化しようとすると

全身に痛みがでます

 

=================

そこで最悪のコンビ

ステロイド&鎮痛剤投与が始まってしまう

=================

 

 

どちらも 血流を障害し治癒力を止める働きに変わっていくのです

 

 

どこかで この悪循環を止めなければなりません

 

 

ですが膠原病など長期にわたって使用している場合

突然中止すると多臓器不全など 命に関わる自体を招くこともあります

 

 

自已判断で薬を中止するのはやめて

医師あるいは専門家にご相談ください

 

 

===================

ステロイドからの離脱のとき

今まで抑えられていた血流が回復するときには

必ず痛みを伴いますが

それは 治癒のプロセスです

===================

 

☆潜在治癒力を回復する

セルフメディケーションで

がんと闘うあなたをサポートします

 

ネクサバールー分子標的治療薬の副作用

 

☆治癒力を最大に発揮する

 セルフメディケーションの専門家

            佐藤忍

 

がんの化学療法を受けるとき、心配なのは副作用です

最近 「分子標的治療薬」という新しい種類の抗がん剤が

使われ始めました

 

今回お見えの肝臓がんの方も長い期間使用していましたが

皮膚炎がひどくて、お悩みだとのことでした

 

だからヒフ科にかかっているけど

なかなか治らない

痛いんです‥と

 

 

新しく 分子標的治療薬が広まって

今までなかったタイプの副作用が現れています

特に多いのが、皮膚に現れる症状なのですが

 

患者様は 副作用であることをご存知なく

皮膚科のお薬を使っています

 

ネクサバール

肝臓がんに使用する分子標的薬

 

また 目がすぐに結膜炎になるので

目医者さんも行かなくちゃ‥

 

すべてが ネクサバールの副作用であることをご存知ない

 

====================

皮膚粘膜眼症候群という重篤な副作用

全身の皮膚、粘膜に紅斑や水疱ができてただれ、

眼に結膜炎や角膜炎が発症する。

重症になると失明、死亡する

====================

秋の夜空にペガスス 怪物退治で有名です 癌細胞も退治して‥

秋の夜空にペガスス 怪物退治で有名です
癌細胞も退治して‥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




抗がん剤をはじめ

どのようなお薬も

副作用を知った上で

覚悟を決めて服用することが大切です

 

ネクサバールは肝臓がんの治療薬

なのに副作用は

AST(GOT),ALT(GPT)の上昇を伴う肝機能障害

黄疸,肝不全です

 

 

☆潜在治癒力を回復する

セルフメディケーションで

がんと闘うあなたをサポートします☆

 

抗がん剤の副作用を軽減する

☆治癒力を最大に発揮する

 セルフメディケーションの専門家

            佐藤忍

 

身体に優しい治療をしているクリニックがあると

うわさに聞いてきました

 

本日 来院されたうちのお一人は

肝臓がんから始まった癌治療に

10年以上も費やしてきた患者様でした

 

抗がん剤で癌が小さくなったあと

必ずそれ以上に大きくなって

抗がん剤を変えたらまた小さくなって

また それ以上に大きくなる

(癌治療の際 皆様が体験することです‥)

 

そんな繰り返しの中で

お金と体力が

どんどん無くなっていった

 

主治医の先生をずっと信じて

言われるとおりの治療をやってきたけど

最後に 起き上がれなくなって

タール便がでたとき

このままでは 抗がん剤の副作用で死ぬと思った‥と

 

====================

癌細胞は自分自身の細胞です

叩けば叩くほど

自分自身も弱るのは当然といえるかもしれません

====================

 

本日は はじめに水素療法

 

水素療法は

抗がん剤の副作用が軽減する

細胞のダメージを軽減するなどの

研究データがでています

 

あとは 食事と生活の改善を指導

今、食べて良いものと悪いもの

生活の中で改善すべきポイントなどなど

 

そんなこと‥

知らなかった‥

 

度重なる抗がん剤で体力が落ちているので

少しでも早く回復するためのアドバイスが必要な時です

 

 

一日も早く この方の心が、今日の秋の空のように

晴れるように願います

秋の空2

 

 

 

 

 

 

☆潜在治癒力を回復する

セルフメディケーションで

がんと闘うあなたをサポートします☆

肺癌治療薬イレッサの副作用は聞かれましたか?

 

☆治癒力を最大に発揮する

 セルフメディケーションの専門家

            佐藤忍

 

 

肺癌に対する抗がん剤イレッサ

イレッサ訴訟で原告が敗訴したニュースは

まだ記憶に新しい

 


本日だけでも肺癌のご相談が2件

いかに増加しているかを感じさせます

 

 

イレッサは 肺癌の治療薬として開発されました

なのに副作用が間質性の肺炎であったり

急性肺障害というのが

まるでブラックユーモアのよう

 秋の落ち葉

 

☆潜在治癒力を回復する

セルフメディケーションで

がんと闘うあなたをサポートします

 

ごあいさつ

大阪府枚方市にある『くずは統合医療クリニック』では、
がん、難治性疾患などでお悩みの患者様の為に、現代医学を基本に植物療法、食事療法など生活習慣の改善により治癒力をUPさせ薬に頼らない健康を築きあげる事を目的としています。

くずは統合医療クリニック

【住所】
〒573-1105 大阪府枚方市南樟葉1-1-27-6F

【ご予約お問い合わせ】
072-836-1050